鳥インフルエンザ、新型インフルエンザの脅威にさらされています。
「外出しないことが一番」などと新聞・TV・マスコミで放送されていますが、
私たちの仕事や生活には「外出」なしに考えられません。
インフルエンザの脅威から「家族の命」「大切な人の命」を守るために!
  迫りくるインフルエンザの脅威
インフルエンザ対策WEBへ

バリエール抗ウイルスマスク通販ページへ

Profile
大切な人を守りたい‥
大切な人を守りたい‥ バリエール抗ウイルスマスク
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Entry
Categories
Archives
バリエール抗ウイルスマスク
バリエール抗ウイルスマスク

Comment
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    みっくみく (08/31)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    AtoZ (08/30)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    カナ (08/27)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    とろろいも (01/14)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    桃医 (01/08)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    サキューン (12/29)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    ナーマソフト (12/24)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    まろまゆ (12/19)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    ゴンボ (12/18)
  • 緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
    俊之 (12/05)
Link
qrcode
Others


スポンサーサイト
2009/11/30

一定期間更新がないため広告を表示しています

インフルエンザ対策WEBへ

緊急のニュースです。インフルエンザの猛威が迫っています。
2009/11/30 22:37
緊急のニュースです。
インフルエンザの猛威が迫っています。
ワクチンの問題もあり、自分で自分を守るためにも、大切な人を守るためににも、マスクの力は有効です。
持続時間の長い、「本物」でなければ守れません。


<新型インフル>発症後の異常行動、全国で151例

新型インフル:医療従事者424人に接種後の異常




インフルエンザ対策WEBへ

国内インフルエンザについて76万人が発症(厚生労働省)の情報です。
2009/09/04 10:27
厚生労働省が国内インフルエンザについて76万人が発症するデータを発表しました。
10月に最大のピークのようです。
何よりも、事前に対策と予防が不可欠です。

最新情報とニュースは下記のWEBからご覧ください。

インフルエンザ・マスクWEB

インフルエンザ対策WEBへ

新型インフルエンザ情報、ニュースを掲載します!
2009/08/19 12:13
 
インフルエンザ対策WEBへ

今回のインフルエンザ感染拡大の事態から、マスク備蓄の必要性を実感しました
2009/06/11 01:46
 5月に新型インフルエンザの感染拡大が起こり、各地の薬局やドラッグストアなどでマスクの品薄状態が続きました。

そしてインターネットオークションでは、マスクの値段が急騰する現象が起きました。
店頭で購入できなかった消費者が殺到し、新型インフルエンザ予防に効果があるとされる医療用マスクの人気が急上昇したため、元値から10倍に跳ね上がった商品もありました。
インターネットオークションを頻繁に利用するある方は
「お店では品切れのところが多くて困っている。インターネットなら外出をせず購入できると思ったがこの値段には驚いた」と話していました。

マスクが高騰した理由は、品薄に乗じて、あくどく儲けようとする業者が出てきたこともありますが、中国の製造業者に足下を見られた面も大きかったといいます。

今回のマスク不足は、一般の方がマスクを購入したからではなく、自治体や力のある団体・個人が買い占めたためのもので、日本製の優秀なマスクから先に無くなる状態になりました。

そんなマスク不足も徐々に緩和されてきていますが、問題はこの冬です。
日本国民が初めて経験するワクチン不足がやってくる可能性が高いと言われています。
ワクチンを接種しても、確実にインフルエンザにかかるのを防げるかというとそうではないのですが、ワクチンを接種出来ないまま、インフルエンザシーズンを迎えることは不安は大きいです。

そして今度の冬は、新型インフルエンザよりも怖い、A香港型インフルエンザ変異株が日本で流行すると予測されています。
このインフルエンザは、重症化する確率、致死率とも高く、海外では殺人ウイルスと呼ばれたものです。


厚生労働省によれば、新型インフルエンザのパンデミックが発生した場合、日本でも、約3,200万人が感染し、約17〜64万人が死亡する恐れがあると推定しています。
今回の感染拡大の状況をみてもマスクや食料品の需要が集中し、食料品さえ手に入らない危険もあります。

マスクと食料品の備蓄は必須なのです!
インフルエンザ対策WEBへ

日本でも新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の「疑い患者」の発生報告が相次いでおります
2009/05/06 09:56
新型インフルエンザの感染者は22の国と地域で1500人を超えてました。
WHOはフェーズ6への引き上げの兆候はないとしていますが、
「事態の急変もあり得る」と警戒するよう呼びかけています。

通常のインフルエンザの主な感染経路は、飛沫感染と接触感染です。

飛沫感染:感染した人の咳、くしゃみ、つばなどの飛沫とともに放出されたウイルスを吸入することによって感染。

接触感染:感染した人がくしゃみや咳を手で抑えた後や、鼻水を手でぬぐった後に、机やドアノブ、スイッチなどに触れると、その触れた場所にウイルスが付着しますが、その付着したウイルスに健康な人が手で触れ、その手で目や鼻、口に再び触れることにより、粘膜・結膜などを通じてウイルスが体の中に入り感染。

新型インフルエンザの予防には、

・咳、くしゃみの際は、ティッシュ等で口と鼻を被い、他の人から顔をそらすこと
・使ったティッシュは、直ちにゴミ箱に捨てること
・咳やくしゃみ等の症状のある人には必ずマスクを着けてもらうこと(個人が使用するマスクで最適なのは、不織布製マスク(フィルター効果が高い) です。
・咳やくしゃみをおさえた手、鼻をかんだ手は直ちに洗うこと

不織布製マスクのバリエール抗ウイルスマスク「ダブルオメガ」も品薄になってきております。

重要な点はマスク装着時の抗ウィルス持続時間。
バリエール抗ウイルスマスク「ダブルオメガ」の持続可能時間は8時間。
(一般的なマスクは1〜2時間といわれています。)

バリエール抗ウイルスマスク「ダブルオメガ」は50枚入りで完全密封包装、保存期間5年間となっています。

感染が広がってしまった時点では、入手困難な状況が想定されます。
今からご準備を!!






インフルエンザ対策WEBへ